【コスパよし!】おすすめの牡蠣サプリはどれ?効果は期待できる?

・夜の元気を取り戻したい

・お酒をよく飲む

・髪や肌の調子を整えたい

・精子の質を改善したい

 

こんな方には牡蠣サプリがおすすめなのですが、世の中には牡蠣サプリが多く、何を選んだらいいか迷ってしまいますよね。

 

今回は現在妊活中ということもあり、亜鉛を効率ようく摂取できる牡蠣サプリについて徹底的に調べてみました。

選ぶポイントもふまえて紹介していきますね。

 

亜鉛にはどんな効果がある?

牡蠣サプリで補える代表成分といえば亜鉛です。亜鉛はさまざまな働きをしてくれます。

代表的な亜鉛の効果は以下のとおりです。

 

亜鉛の効果・効能

・免疫力の向上

・抗酸化作用

・髪や肌の健康維持

・味覚を正常に保つ

・生殖機能の改善

注目すべきは生殖機能の改善です。

 

亜鉛には精子を作るのを助けたり、胎児の細胞分裂を促す効果も期待できるので、妊活中・妊娠中は男女ともに積極的に摂りたい成分なのです。

成人男性(18歳〜69歳)の推奨量は10mg/日ですが、すべてを食事で補うのはなかなか大変です。

 

選ぶポイント①価格

サプリメントは成分も大切ですが、続けやすい価格帯か?も重要です。

 

せっかく良い成分だとしても継続して続けなければ意味がありませんからね…。

 

選ぶポイント②成分

続けられる価格帯のなかでより良い成分が含まれたサプリメントを探すことが大切です。

 

今記事で比較する牡蠣サプリ

牡蠣を原料としているサプリメントの価格や成分を調べました。

 

今記事で比較するサプリメントは以下の9種類です。

「男性妊活」という観点から、比較にはTENGA精育支援サプリも含めてあります。

 

タイトル

・牡蠣のチカラα

・海乳EX

・プレミアムオイスター

・OYSTER NATURAL ENERGY

・海宝の力

・レバーザイム

・マカ&クラチャイダム20000プラス

・牡蠣美人

・TENGA精育サプリ

 

上記の9種類のサプリメントを価格や亜鉛の量などがわかりやすいようにまとめてみました。

 

サプリメント名 価格(1ヶ月分) 初回価格 亜鉛含有量(1日あたり) サプリ形状 最低継続期間 その他有効成分
プレミアムオイスター 3,980円(税込) 980円(税込) 20mg 錠剤 初回含む3ヶ月 クルクミン,オルニチン,ピオチン,ビール酵母
海宝の力 3,260円(税込) 980円(税込) 17mg 錠剤 なし 魚肉ペプチド,オルニチン
牡蠣のチカラα 3,278円(税込) 1,078円(税込) 16mg カプセル なし マカ,高麗人参
海乳EX 1,949円(税込) 980円(税込) 12mg カプセル なし なし
レバーザイム 4,860円(税込) 4,860円(税込) 不明 カプセル なし オメガ3,レバーエキス,ウコンエキス
マカ&クラチャイダム20000プラス 3,960円(税込) 1,087円(税込) 15mg(原料末として) カプセル 初回含む3ヶ月 マカ
牡蠣美人 2,970円(税込) 1,078円(税込) 不明 錠剤 なし 高麗人参(サポニン)
TENGA精育サプリ 3,869円(税込) 2,189円(税込) 10.8mg カプセル なし コエンザイムQ10,プリマビエ,ビタミンC,ビタミンE

 

1ヶ月あたりの価格で見ると海乳EXがもっともお手頃に飲むことができます。

亜鉛配合量で比較すると、プレミアムオイスターがもっとも多く亜鉛を含んでいますね。

 

成人男性の亜鉛の推奨摂取量は10mg/日なので、亜鉛量が明記されているサプリメントはすべて推奨量を満たしています。

 

価格・成分の比較がわかったところで、おすすめのサプリメントを紹介していきます!

 

1位:コスパ最強!海乳EX

おすすめできるサプリメントの1位は海乳EXです。

1袋(1ヶ月分)に瀬戸内海産の牡蠣が155個も使用されています。

 

他のサプリとの大きな違いは毎月の価格。

2位3位の「海宝の力」と「牡蠣のチカラα」はどちらも毎月3,000円を超えますが、海乳EXは2,000円以下なので非常にコスパがいいです。

1位 海乳EX 1,949円(税込)
2位 海宝の力 3,260円(税込)
3位 牡蠣のチカラα 3,278円(税込)

 

成分は牡蠣オンリーなので

 

2位:海宝の力

初回価格は送料無料で980円(税込)と海乳と同額で、非常にコスパがいいです。

 

海宝の力は月額料金は海乳EXと比べるとお高めですが、

・亜鉛の吸収をサポートする魚介ペプチド配合

・アルコールの消化を助けるオルニチン配合

・GMP取得工場での製造

といった海乳EXにはないメリットが、差額分に内訳ともいえます。

 

亜鉛量は海乳EX、牡蠣のチカラαと比べてもっとも多く含まれています。

お酒の分解などで亜鉛を消費しても10mgをキープできるように17mgにしているようですね!

 

「多少価格が高くても問題ないから、少しでも吸収効率良く亜鉛を摂取したい」という方にはおすすめのサプリメントです。

 

3位:牡蠣のチカラα

初回価格は780円(税抜)ともっとも安いですが、送料が220円かかるので結果的にお試し価格はあまり安くないです。

 

原材料は瀬戸内海産の牡蠣で1日に亜鉛16mgを摂取することができます。

牡蠣の力を最大限に活かすために、マカと高麗人参も配合されています。

 

特にマカは滋養強壮によいとされ、精力剤にも含まれていることも多く元気を回復させることが期待できる成分ですね。

 

価格は海宝の力とさほど18円しか変わりませんので、

吸収効率を重視するなら海宝の力、精力アップを重視するなら牡蠣のチカラαとお好みで選ぶといいでしょう。

 

まとめ

今記事では亜鉛をたっぷり含むおすすめの牡蠣サプリを比較し、ランキング形式で紹介しました。

 

わたしは今記事で紹介した海乳EXとTENGA精育サプリを併用して飲んでいます。

今記事でおすすめした3種類の牡蠣サプリはいずれも1回のみのお試しができるので、全部試してみて気に入ったものをリピートする、といった選び方がいいかもしれません。

 

わたしも実際に3種類ともお試ししてみて、続けやすい海乳EXを継続して飲んでいます。

 

どのサプリメントも、解約時に違約金などはかかりませんので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です