アムウェイを副業でやるべきではない5つの理由

こんにちは!元アムウェイブロガーのしゅんぺいです。
 
この記事にアクセスした方の多くは、
「友達にアムウェイを誘われた」
「登録はしたが稼げる気がしない」
「これって合法なの?」
という方が多いんではないしょうか?
 
結論から言いますと、アムウェイはやめとけです。
副業だけではなく、本業にするのもオススメしません。
僕がそう思う理由を5つ紹介していきます。
 

アムウェイをオススメしない理由

マルチ商法(MLM)である

MLMやネットワークビジネスなど言い方は様々。
ですが、この言い方が差しているのは結局はマルチ商法のこと。
 
「マルチ商法には気をつけよう」小学校の社会の授業で習いましたよね?
違法では有りませんが要注意すべき案件。
 
マルチ商法は人を介して商品が流通することで収益が発生します。
人間関係をお金に変えるビジネスです。
ここがアムウェイの最大のメリットであり、最大のデメリット。

 
イメージが悪いと言われる最大の理由ですね。
「MLMは違法じゃないから大丈夫!」
なんて言われても、違法どうかなんて聞いてないですよね。イヤなものはイヤですもんね。
 

コスパが悪い


アムウェイの活動全般に言えることですが、収益を上げるための労力と収入が全く釣り合いません。
ビジネスの仕組みを理解している方にはお分かりいただけるかと。
 
ザックリした説明になりますが、自分のネットワークで約200万円の売上があると、25〜30万円程度の収入になります。
この収入を安定して得るためにはグループの人数が200人〜300人程必要になってきます。
 
補足になりますが、毎月Amwayで4万円以上も買い物する人はそうそういません。
 
そういう人がたくさん集まった、という前提でビジネスプランを話す人は多いですが
毎月収入を得るためには、あなたが思っている数倍以上のグループ人数が必要です。
 

ビジネスに関係のない出費が多い


あなたに友だちは何人位いますか?その友達は全員会って話せるくらい親しい仲ですか?
 
アムウェイはあなたの人間関係を、商品の流通網に変換するビジネス。
基本的に勧誘対象は実際に会ったことがある人に限られます。(SNS等での勧誘は禁止されています)
 
あなたが対面で勧誘できる友達は何人位いるでしょう?
思いのほか少なかったのではないでしょうか。
 
ということは既存の人間関係だけでビジネスを成功させるのはムリがあるわけです。
例外はあるかもしれませんが、新しい人脈をつくていかない事には成功は不可能。
 
じゃあどこで新しい人脈を作っていくかというと、合コンやオフ会、街コンや異業種交流会などのイベントに積極的に参加していく必要があります。もちろん有料で。
 
新しく出会った人と打ち解けるためには何度か個別で会って仲良くなり、それからビジネスの話をする事になると思います。
 
製品の発注やセミナー費用以外にも、新しい人脈を作るための交際費も必要ですよ。
 

辞めどきがわからない

なんにでも言えることですが、辞めどきの判断って難しいですよね。
アムウェイにもそれが言えると思います。
 
アップライン(系列上位)は、「成功するまでやれば失敗しない」なんてよく言いますが、普通に失敗します。
 
アムウェイの収入から製品発注金額とセミナー代を差し引いて、数年間プラスになっていなければ失敗。
 
3年〜7年もビジネス活動をして、収益がマイナスの人は損切りの判断ができないバカだと自分で言ってるのと同じです。
 
本業だろうが副業だろうが上手くいかないことを3年も続けるのはただのバカです。
 

「やってて良かった」と思うことが1つも無い


 
これは辞めたからこそ思うことなんですが、
アムウェイを経験したから得られた体験
というのが本当に1つも無いんです。本当に。
 
コミュニケーション能力はそれなりに身についたかもしれませんが、コミュ力を身に付けるためにアムウェイをやる意味はないですよね。
街コン行ったり、SNS真剣に運用した方が全然いいですよw
 
あまり考えないようにしていますが、費やしたお金と時間が戻ってくるなら何ができるかな?
と考えるとなんとも言えない気持ちになりますねw
 
活動をヤメて、客観的に自分を見るとオススメしない理由って結構あるんです。
なんとなく5つのやらない方がいい理由をあげましたが、細かいものも含めると1,00個くらいはあると思います。
 
どうしてもやりたいなら本人の勝手ですが、お金が目的なら今の時代、稼ぎ方はいくらでもあります。
アムウェイビジネスで稼ぐ!と意気込む前にほかの稼ぎ方についても調べてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です