ヒゲ脱毛は人生が変わる。濃いヒゲに悩む男なら試してみるべき。

こんにちは、体毛のスペシャリストです。
 
ムダ毛といえば下記の五毛。
・ケツ毛
・チン毛
・ワキ毛
・ハラ毛
・ムナ毛
 
これらは存在価値がないムダ毛トップ5ですが、服を着ていれば人様に迷惑をかけることがありません。
 
ですが、男が他人に見せびらかす、汚い毛があります。
ヒゲです。
 
ヒゲが薄い人にこの苦しみはわからないかもですが、
朝に綺麗に剃っても昼休みにはもうヒゲが発芽してるし、仕事が終わり家に着く頃にはボーボーに。クソ!
 
「こんなん剃る意味ねーじゃん。」と思いつつも、剃らない訳にもいかず、気づけば肌はボロボロに…。
こんな経験をしている男性って僕だけじゃないですよね。
 
深刻なヒゲの悩みを抱えていた僕はヒゲ脱毛をすることにしました。
ヒゲ脱毛には以下の3種類があります。
 
・医療レーザー脱毛
・ニードル脱毛(美容電気脱毛)
・フラッシュ脱毛
 
僕は、もっとも効果があるといわれている「ニードル脱毛」を選びました。
※効果も最強ですが、もっとも痛いのもニードル脱毛です。
 
わかりやすいようにと、脱毛前と脱毛後の比較として写真を載せていきます。
かなりグロテスクでショッキングなビフォー写真を掲載してますので、心臓に持病がある方は前のページにお戻りください。
 
[ad]  

ヒゲ脱毛前〜(ありの〜ままの姿)

頬にびっしりとヒゲが生えまくっています。
これは剃ってから2日目くらいですかね。
ヒゲが生えててもキモいですが、常に肌が青いのでどっちもキモいです…。

脱毛前 左側

脱毛前 右側

 
ちなみに表面に見えているヒゲは全体の30%ほどしかないそうで、残りの70%は普段は見えないそうです。
 
毛のサイクル「毛周期」が関係しているそうです。
毛周期についてはこちらの記事がわかりやすいです。

 

2回施術後〜

明らかにヒゲの量が減っています。
減ってますがまだまだ毛量が多くニキビなどの肌トラブルが頻繁に発生してました。


 

現在(6回施術後)

頬にはほぼヒゲが生えてこなくなりました。
ヒゲを剃らなくなったおかげで、肌荒れがかなり落ち着いてきました。


 
 
顎のヒゲが気になる方は多そうですが、僕は顎ヒゲは意外と似合うことが判明したので、最も汚らしく見える頬のヒゲのみを脱毛しました。
(自分の意見じゃないですよ…。試しに伸ばしてみたら妻に褒められました)
 
職場でよく話す同期の女がいるのですが、ひょんなことからヒゲ脱毛をしたことを話すと、
「いいと思うよ!確かに前まで濃くて結構キモかったもんね^^ はははっ!」
と日常会話のテンションで言われた時はかなりショックでしたが、まじでやってよかったと思いました。ハハハ…。
 
ムカつく同期はさておき、実際にヒゲ脱毛(ニードル脱毛)を体験してみての感想は
・肌荒れトラブルが明らかに減った
・ヒゲ剃りが楽になった
・施術はめっっっちゃ痛い
・ニードル脱毛は時間かかるけど確実にヒゲが減る
こんな感じとなります。
 
僕は3種類あるヒゲ脱毛をすべて試してみましたが、1番効果があると感じたニードル脱毛を選択しました。
3種のヒゲ脱毛のなかで唯一、永久脱毛とうたえるのがニードル脱毛です。
 
痛みに耐えれる自信がある方には、ニードル脱毛はオススメです。
ハッキリ言って拷問ですけどね。箇所によっては涙出てきますから…。
 
いきなり申し込んでも、ニードル脱毛の痛みに耐えられない方はかなり多いと思いますのでまずは体験してみるのがオススメです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です