【アムウェイ】ブロッコリーが水を弾くのは農薬のせいじゃない。洗剤で洗う必要なんてありませんよ。

どうも、元アムウェイ信者のしゅんぺいと申します。
 
数年前までアムウェイにハマってました。
ですが、アムウェイにハマっていた当時から「こいつら(アムウェイの人たち)、まじで頭おかしいんじゃねーの?」と思っていたことがあります。
 
それはアムウェイのディストリビューター達がブロッコリーを洗剤で洗っていたことです。
初めて見た時は、あきれて開いた口が塞がりませんでした。
 
アムウェイの洗剤の実験には何パターンかあるんですが、最も有名なのは、鏡にラー油を垂らし他社の洗剤と比較する超インチキ実験。
その次に有名なのが、ブロッコリーを洗剤で洗い、農薬を落とす実験です。
 
水を弾いていたブロッコリーがアムウェイの洗剤で洗うと、水を弾かなくなります。
あたかも農薬が取れたかのように見せつけるんです。もし知識がなければスゴイ!と思っちゃいますよね。
 
ですが、アレは農薬ではありません。
 
[ad]  

ブロッコリー表面の白いアレの正体は?


ブロッコリーが水を弾くのは農薬のせいではありません。
ブロッコリーの葉や茎の部分には多少農薬がついてる可能性はあるでしょうが、水を弾くこととはまったくの無関係です。
 
ブロッコリーが水を弾くのは、つぼみの部分にブルーム(果粉)という物質がついているからに他なりません。
 
ブルーム(果粉)は、植物が自分の水分蒸発を防ぐためのもの。
リンゴやぶどうも表面白くなってますよね。ブロッコリーが白いのもアレとおなじです。
 
私の祖母は無農薬で野菜を育てており、ブロッコリーも栽培してますが、採れたての新鮮なブロッコリーの表面は結構白いです。
 
もちろん洗おうとすると水を弾きます。ですが、洗剤で洗ったことなんて一度もありません。
 
虫や汚れを落としたければ、ボウルに水を張りバシャバシャするとキレイになりますよ。
YouTubeで「ブロッコリー 洗い方」で検索してみると出てきます。

ブロッコリーが自ら分泌するワックスをアムウェイの洗剤で洗い落とし、
「ほらね、農薬が取れた!緑色に戻ったでしょ?市販の野菜は危険!ブロッコリーは洗うものなのよ!あなたの子供が農薬を食べている可能性だってあるの!野菜を洗えない市販の食器洗剤なんて使っちゃダメよ!」
とアムウェイおばちゃんは吠えまくってるんですね。
 
あの洗剤のいいところは
・手荒れしにくい
・購入されると自分にマージンが入る
・生分解性があり、流れる過程で微生物が分解してくれる
という3点です。
 
「この洗剤は用途に野菜・果物って書いてあるのよ!しかも1番最初に!ね?すごいでしょ?あなたも買いなさいよ!(そうすれば私にお小遣いが入るんだから…!)」
と、大声で喚く小太りの女性を渋谷のプロントでよく見かけるのですが、どこにでも売ってるキュキュットにも、用途の1番最初に野菜・果物がしっかり書いてありますね(苦笑)
どうしても野菜や果物の汚れ・虫が気になる方は、キュキュットで洗いましょう。
 
[ad]  
アムウェイの洗剤は手荒れが気になる方には使うメリットがありますが、野菜を洗いたいという目的でアムウェイの洗剤を買うのはオススメしません。
 
高いし、なんといってもアムウェイですし…w
自宅にお客さんが来た時に、アムウェイの洗剤ボトルを見られるのって、なかなかイヤじゃないですか…?
 
「手荒れを防ぎたい。」という理由で肌に優しい食器用洗剤を探しているなら、Amwayよりも【米ぬかのひみつ 微生物のちから】がオススメです。
手がすべすべになるので、冬は特に重宝しています。

もし野菜を洗いたいならベジシャワーという野菜を洗う専用の洗剤もあるようです。僕は使ったことないので良い製品なのかは一切知りませんが。
この先も野菜を洗剤で洗うことはないでしょう。
 
どうしてもアムウェイの食器洗剤を使いたい!という人以外は、アムウェイ信者の売り上げに貢献する必要はありません。
 
アムウェイ製品は確かに品質が良いものもありますが、「ブロッコリーを洗剤で洗う」といったバカバカしい実験を平気で行っているから、信用できないと感じる人も多いはず。
売るための実験が姑息すぎるんですよね。
 
アムウェイ製品以外信用するな!と吠える信者の発言こそ、信用してはいけません。
 
余談ですが、こういうブロッコリーを洗う会のあとは、必ずといっていいほど、このようなごちゃ混ぜ無水カレーを作ります。


農家さんも風評被害には非常に迷惑しているので、デマに惑わされないように注意が必要ですね。では!
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です