LINEモバイルからahamoにチェンジしました。

約4年半使ったLINEモバイルからahamoアハモ(docomo)に変更しました。

 

docomoを契約するのは初めてでしたが、すんなりと契約完了。

スマホはiPhoneをそのまま使ったので、SIMのみ購入して、MNP契約しました。

 

格安SIMなのになぜdocomoに変えるのか?

通信速度に不満点があることと、格安とはいえ毎月2,500円前後支払っているので、料金にあまり差がないからです。

あまり変わらなければ、スマホキャリアは大手の方がそりゃあいいですからね。

 

参考までに、LINEモバイルの料金はこんな感じでした。

ahamo(月20GB,5分以内通話無料付き2,779円)とほぼ変わりませんよね。

変えた理由はそんなところです。

 

格安SIMは速度に不満があるのも事実だったので、大手キャリアの格安プランは格安SIMユーザーもすごく楽しみにしていました。

 

ahamo申し込みの流れ

ざっくりとした流れは

MNP番号を申し込む→発行待ち時間にdアカウント作成→ahamo申し込みという感じ。

 

筆者は以下の流れで契約が完了しました。北海道なので少し到着が遅いです。

4/29 MNP転出申込&ahamo申込

5/3 ahamoのSIMカード到着&開通手続き

5/4 LINEモバイル解約完了

 

申し込みは簡単か?

すっごく簡単です。

ahamoの申し込みよりも、現在使っているキャリアでのMNP番号取得の方が面倒に感じるかもしれません。

MNP転出料は基本無料のはずですが、念のため契約会社に確認していただければと思います。

 

LINEモバイルはMNP番号を取得するときに、30秒程度で終わる簡単なアンケートに答えるだけでした。

初期設定は簡単か?

初期設定も非常に簡単で、筆者のiPhoneの設定は5分ほどで完了。

 

手順は以下のとおりです。

①ahamoサイトにて開通手続きをする。

②SIMカードを差し替える。

iPhone用のプロファイルをインストールする。

④iPhoneを再起動する。

⑤ネット・電話が使えるか確認できたら完了。

 

Androidの場合はこちらを確認ください。

使い心地は?

今まで使っていたLINEモバイルは

・朝の7時〜8時

・お昼時の12時〜14時

上記の時間はまともにネットを使えないほど低速でしたが、ahamoはサクサク。30Mbps以上は余裕で出ています。

 

テザリングもオプションなど必要なく、そのまま使えます。

 

家にはWi-Fiがありますし、出先で動画を見ることもないので、筆者は20GBもあれば十分。

LINEモバイルとほとんど変わらない価格帯で高速通信を使えるのはかなり嬉しいです。

もし20GBを使い切っても1Mbpsの速度は出るので、ネット閲覧は問題なく可能です。

 

格安SIMを使っているけれど、通信速度に不満があるという方はahamoに変えてみてはいかがでしょうか?

ahamo、普通におすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です